PR

産経WEST 産経WEST

酒気帯びで略式命令、消防士長懲戒免職

Messenger

 奈良県広域消防組合は27日、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式命令を受けた広陵消防署(同県広陵町)の男性消防士長(48)を懲戒免職処分にした。

 同組合によると、6月3日未明、奈良県橿原市の国道で車を運転中、警察官に停止を求められ、飲酒検査で酒気帯び運転が判明し摘発された。大阪府藤井寺市の飲食店で酎ハイ3杯を1人で飲んだ後、奈良県桜井市の自宅に帰る途中だった。道交法違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けた。

 また7月31日、車検が切れた車で物損事故を起こした。酒気帯び運転も事故も上司に報告していなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ