PR

産経WEST 産経WEST

名鉄線路脇に男性遺体…運転士が発見 愛知

Messenger

 27日午前5時45分ごろ、愛知県武豊町迎戸の名鉄河和線の線路脇に、頭部のない男性の遺体があるのを始発上り電車の運転士(41)が発見し、110番した。半田署によると、男性は中年ぐらいで、それまでに通過した電車に頭部をひかれて死亡したとみて、身元や状況を調べている。

 同署などによると、現場は知多武豊-上ゲ間。遺書などは見つかっていない。乗客乗員5人にけがはなかったが、河和線は知多半田-富貴間の上下線で一時運転を見合わせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ