PR

産経WEST 産経WEST

【歌劇な人々】柚希礼音ソロコンサート 「そろそろ女性目線の恋の歌を…」格好良く

Messenger

 元宝塚歌劇団星組のトップスターで女優の柚希礼音(ゆずき・れおん)が新作のミニアルバムを引っさげ、ソロコンサート「レオンジャック3」を10、11月に東京、大阪で開催する。退団後の平成28年からスタートした「レオンジャック」シリーズの第3弾。来年の芸能生活20周年を前に柚希は「今の自分を見ていただきたいし、皆さんと一緒に楽しみたいです」と意欲を語る。

インタビューに答える柚希礼音=大阪市北区の阪急インターナショナル(宮沢宗士郎撮影)
インタビューに答える柚希礼音=大阪市北区の阪急インターナショナル(宮沢宗士郎撮影)

 「(レオンジャック)2が終わったとき、かなりやりきった感があって。しばらく思いつかないわ、と思っていたんです」。大阪出身。変わらぬとびきりの笑顔と、柔らかな大阪弁の抑揚に心が温かくなる。

 同シリーズは毎回、豪華メンバーがゲスト出演。柚希とさまざまな種類のダンスを披露した。「豪華な皆さんが私と1対1だけじゃなく、色々な場面に出てもらえたら、すごくぜいたくだな…と想像がどんどん膨らんで。ゲストではなく、カンパニーとして一緒に作り上げる感覚になればと思いました」と笑顔で振り返る。

 前回は歌や踊りを“見せる”ことを主軸にした構成だった。今回は大貫勇輔、大村俊介(SHUN)、YOSHIE、クリスティアン・ロペスらそれぞれとじっくり踊りつつ、「(観客の)皆さんと一緒に楽しめる、“ほっこり”とした場面を増やしたい」。前回に続き、音楽プロデューサーに本間昭光、ステージングはSHUNが担当する。

 コンサートは、9月26日に発表した自身2枚目のミニアルバム「R ing」(4曲収録)を引っさげてのものに。新作の題名は、柚希礼音(R)が進化し続ける(ing)ことと、ファンと一緒に輪(Ring)になって歩み続けるという2つの思いが込められている。

インタビューに答える柚希礼音=大阪市北区の阪急インターナショナル(宮沢宗士郎撮影)
インタビューに答える柚希礼音=大阪市北区の阪急インターナショナル(宮沢宗士郎撮影)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ