PR

産経WEST 産経WEST

牧草地にグライダー不時着 石川・穴水、けが人なし

Messenger

 26日午後3時15分ごろ、石川県穴水町波志借の牧草地に、日本航空学園能登空港キャンパス(同県輪島市)が所有する2人乗りのモーターグライダーが不時着した。乗っていた同キャンパスの操縦士と整備士の50代男性2人にけがはなく、機体も大きな損傷はなかった。輪島署は電気系統に不具合があったとみて、詳しい原因を調べている。

 同署によると、グライダーは年1回の検査を受けるためテスト飛行していた。キャンパスに隣接する能登空港を離陸した約5分後、無線機が使えなくなり計器から白煙が上がったため、操縦士が手動でエンジンを止め、周辺の牧草地に着陸した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ