PR

産経WEST 産経WEST

障害児に虐待 事業者を処分 堺市

Messenger

 堺市は26日、同市東区の障害児支援施設「さくらくらぶ北野田」に通う障害児らに虐待をしたとして、運営する「株式会社アスピレーション」(同市北区)を児童福祉法に基づき、同日付で3カ月間の新規受入停止処分にしたと発表した。

 市によると、4月29日、外出先から施設に車で戻る際、男性指導員(26)が、乗車を拒否した障害のある男児(8)の左肩を押して転倒させ、頭部に軽傷を負わせたという。男児の母親から相談を受けた別の事業者が市に連絡し発覚した。同施設では、これまでにも別の児童に対する虐待があったなどとして、市が2度、改善指導していたという。

 また市は26日、営業時間内の指導員などの人数が規定を満たしていないにもかかわらず、不正に給付金を受けたなどとして、同市内で障害児支援施設を運営する「有限会社AYANO」(同市西区)を3カ月間の指定停止処分にし、不正受給した給付金など約984万円の返還を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ