PR

産経WEST 産経WEST

【富田林脱走】「組織を代表して改めてお詫び」 大阪府警本部長が謝罪 府議会冒頭

手配所を配り、情報提供の呼びかけをする捜査員=11日午前、大阪市北区(須谷友郁撮影)
手配所を配り、情報提供の呼びかけをする捜査員=11日午前、大阪市北区(須谷友郁撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 大阪府警富田林署で勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が面会室から逃走した事件で、府警の広田耕一本部長は26日、府議会9月定例会の冒頭で「多くの方に多大な不安とご心配をおかけしていることを組織を代表して改めて深くおわび申し上げる」と陳謝した。

 樋田容疑者は8月12日に逃走し、富田林署捜査本部が加重逃走容疑で指名手配している。

 広田本部長は「逃走した被疑者の一刻も早い発見、確保に向けた捜査を尽くしている」とした上で、「府民の信頼を回復するべく安全安心のための警察活動に全力で取り組む」と述べた。

     ◇

 府議会は26日に開会し、府は大阪北部地震などの災害復旧費用などを盛り込んだ一般会計補正予算案や、宿泊税の対象拡大に向けた条例案など計55議案を提案した。会期は12月19日までの85日間。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ