PR

産経WEST 産経WEST

【世界の働く女性たち】from フランス パリ名物、地下鉄の音楽家たち

電車の中でギターを演奏する音楽家
Messenger

 メトロ(地下鉄)に音楽家たちがいる光景は、パリ名物です。駅構内や電車の中など、あちこちで自由に音楽を奏でます。フランス人に限らず、世界各地から来ているらしく、ジャンルもクラシックからラテン、ジャズ、ロックなど、楽器もギター、バイオリンや世界各地の伝統的な楽器、あるいは歌のみなど、さまざまです。

 私としては当初、これぞパリ、というイメージの“オーシャンゼリゼ”や“ラヴィアンローズ”など、往年のフランス人歌手の歌を、これもまた、いかにもである楽器、アコーディオンで弾いてほしいなあ、と思っていましたが、残念ながらこのような“いかにもパリ”の弾き手は今はほとんど見られません。観光客が多いレストランでたまに見かけますが、この音楽家たちもほとんどフランス人ではありません。

 先日私は、15区のとある駅構内で乗り換えのため、バイオリンを弾くムッシューの前を足早に通り過ぎました。その瞬間、今まで軽快なリズムの音楽だったのに突然“さくら、さくら…”と懐かしいメロディーに…! 私が思わず振り返り「メルシー(ありがとう)!」と言うと、彼も私の方を見ていてウインク。心が温かくなる、これぞパリらしいエスプリの一瞬でした。

 関口知子さん フランス・パリ在住、航空会社でキャビンアテンダントとして働き、12年目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ