PR

産経WEST 産経WEST

野生イノシシを調査捕獲 豚コレラ感染を機に

 岐阜県と県猟友会は25日、豚コレラに感染した野生のイノシシの死骸が見つかった岐阜市内の地区周辺で、イノシシへの感染状況の把握や個体数の削減を目的とした調査捕獲を始めた。1週間程度を予定している。

 これまで感染が確認された野生のイノシシの死骸は6頭発見され、21日が最後。県によると、岐阜市などが22、23両日に実施した調査では死骸は発見されず、ふんや足跡などからイノシシの生態に異常は見られなかったという。

 猟友会のメンバー12人は25日、山中にわなを仕掛けた。今後、わなを見回り、捕獲されたイノシシの遺伝子検査を県中央家畜保健衛生所で行う。

 6頭の死骸は、豚コレラの感染が確認された岐阜市の養豚場から約9キロ以内の場所で見つかっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ