PR

産経WEST 産経WEST

大阪府、知的障害の自立支援強化で一致 総合教育会議で

障害のある子供の支援について意見交換した大阪府の総合教育会議=大阪市
Messenger

 大阪府は25日、大阪市内で総合教育会議を開き、障害のある児童・生徒の教育環境の整備や卒業後の就職支援などについてサポートを強化することで一致した。

 会議には松井一郎知事や酒井隆行教育長、府の教育委員らが出席。学力向上などに向けた取り組みをまとめた教育振興基本計画について報告を受けたほか、障害のある児童らへの支援方法を話し合った。

 府によると、府立支援学校に在籍する知的障害のある児童・生徒は今後10年で約1400人増加すると見込まれており、支援学校での高度な医療的ケアが求められる割合も増えているという。

 会議では、教育委員から学校での支援について「生徒らの得意な分野の才能を伸ばしていかなければならない」などの指摘があり、松井知事は「将来の自立の道を指導していくことが一番大事だ」と応じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ