PR

産経WEST 産経WEST

親子げんかで大阪府警交番相談員の男と長女を逮捕、風呂の湯の量めぐり…兵庫県警

Messenger

 親子げんかで互いの顔や肩付近を殴ったとして、兵庫県警網干署は23日、暴行の疑いで大阪府警曽根崎署の交番相談員の男(60)=兵庫県姫路市網干区=と、同居する長女(28)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は23日午後8時半ごろ、自宅で男が長女の顔を平手で1発殴り、長女が男の左肩付近を複数回殴ったとしている。男は「当たったかもしれないがよく覚えていない」と容疑を一部否認し、長女は認めている。

 同署によると、2人は風呂の湯の量をめぐって口論となり、けんかに発展。長女が「DV(ドメスティックバイオレンス)された」と110番した。当時、自宅には2人のほか母親がいたという。

 大阪府警によると、男は定年退職後、今年4月から曽根崎署の交番相談員をしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ