PR

産経WEST 産経WEST

京都銀行が「終活」事業強化 遺言代用信託販売へ

Messenger

 京都銀行は10月、遺言代用信託商品「京銀家族しあわせ信託」の取り扱いを始める。関西の地銀では南都銀行(奈良市)に続き2行目。顧客から要望が強い「終活」事業を強化する。

 同信託は、100万円以上の資金預かりを条件に、顧客が死亡して相続が発生した場合、受取人に資金を移すサービスになる。葬儀費用の生前準備に需要があるとみて、10月から1年間で1千件、販売額30億円の獲得を目指す。

 また、遺言書の作成・保管などを行う遺言信託で100件、相続手続きを代行する遺産整理業務で20件の受注を狙う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ