PR

産経WEST 産経WEST

囲碁の若手棋士を経済援助「谷口杯」今年も開催、予選会でアマ8人本戦へ 大阪・関西棋院

Messenger

 この日行われたアマ予選会には、事前の応募者から抽選で32人が参加。関西を中心に、東京都や愛知県などからも出場した。開会式で関西棋院の榊原史子常務理事が「谷口さんの思いをくみ取り、一局一局頑張ってください」、谷口さんは「大会で活躍している人が集まり、レベルの高い予選会になる。日ごろの実力を発揮してください」とそれぞれあいさつした。

 持ち時間は各1時間。32人が8つのブロックに分かれてトーナメントを戦い、熱戦の末、8人が本戦進出を決めた。本戦は10月8日、11月9日に行われる。

 本戦参加者は次の通り。

 【アマチュア】篠原剛▽岡田健斗▽夏冰(か・ひょう)▽李章元(り・しょうげん)▽嶋津太郎▽柳田朋哉▽大関稔▽杉田俊太朗(敬称略)

 【棋士】谷口徹三段▽佐田篤史三段▽内海晃希二段▽原正和二段▽新谷洋佑初段▽辻篤仁(しげひと)初段▽田中康湧(こうゆう)初段▽大川拓也初段

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ