PR

産経WEST 産経WEST

【宝塚歌劇団】月組男役スター、美弥るりか休演 月組公演「エリザベート」で

美弥るりか
Messenger

 宝塚歌劇団は22日、兵庫・宝塚大劇場で上演中の月組公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」で、エリザベートの夫、皇帝フランツを演じる同組人気男役スター、美弥(みや)るりか=写真=が、体調不良のため休演すると発表した。同劇場での上演は10月1日までで、東京宝塚劇場公演は同19日に開幕するが、美弥の復帰時期は未定という。

 このため、この日は公演準備に伴う安全確認のために、11時公演、15時公演ともに15分遅れでスタート。美弥の休演により、フランツ役は月城(つきしろ)かなと、月城が演じていた暗殺者のルキーニは、新人公演で同役を演じた風間柚乃(かざま・ゆの)。風間がこの日演じる予定だった皇太子ルドルフは、Wキャストの暁千星(あかつき・ちせい)が演じ、革命家のエルマーは蓮(れん)つかさ、同じく革命家のシュテファンを彩音星凪(あやおと・せな)が務めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ