PR

産経WEST 産経WEST

京町家を現代風にアレンジ、「クロスホテル京都」が25日開業

和室と洋室を兼ね備えた70平方メートルの「和スイート」=21日、京都市中京区(田村慶子撮影)
Messenger

 オリックス不動産子会社のクロスホテルズは21日、「クロスホテル京都」(京都市中京区)を25日に開業すると発表した。地上9階建て、客室数は同ブランドで最大規模の全301室。

 「クロスホテル」は平成19年に札幌市と大阪市で出店に乗り出し、京都は3店舗目で初進出となる。格子や奥座敷といった京町家の特色を現代風にアレンジした客室や交流スペースで特色を打ち出す。

 宿泊代は1泊1室2万5千円から。最大76平方メートルのスイートルームは同10万円から。国内外の観光客を狙い、客室稼働率は80%を見込む。

 京都の中心街である河原町三条に立地。三条大橋や木屋町通など観光名所が徒歩圏内にある。1日3食を提供し、夜はバーを営業する併設のレストランはショーやダンスなどができる「特定遊興飲食店」の営業許可を取得済みで、季節によってディスコや生バンド演奏などの催しも検討するという。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ