PR

産経WEST 産経WEST

和歌山県警の男性巡査、知人の事故見逃し 犯人隠避容疑で聴取、処分へ

Messenger

 県警をめぐっては、今月、和歌山市内で開かれた自民党総裁選の決起集会に出席した安倍晋三首相らの車列を警護中だった警備部機動隊の20代の男性巡査が、走行中の警察車両から実弾入りの拳銃1丁を路上に落として一時紛失し、約1時間20分後に住民が届け出るという問題も起きている。

 また、同県海南市内で起きた傷害事件で、同県内の20代の男性を誤認逮捕していた問題も今年5月に発覚。昨年11月には和歌山市内の交番に勤務していた20代の男性元巡査が勤務途中に拳銃を持ったまま行方不明になり、約9時間後に発見された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ