PR

産経WEST 産経WEST

仮想通貨流出、「コインチェックと同じ」専門家ら甘さ指摘

Messenger

 不正アクセスにより67億円相当の外部流出が発覚した仮想通貨交換業者の「テックビューロ」(大阪市)。金融庁の登録業者でありながら2度にわたり業務改善命令を受けていた同社に対し、捜査関係者や専門家からはセキュリティーの甘さを指摘する声が聞かれた。

 同社の本社がある同市西区のビルには20日午後、多くの報道陣が詰めかけたが、社員らしき姿は見当たらなかった。ビルに出入りする関係者によると、部屋はワンルームで、パソコンなど業務に関する機材は置かれていないという。別のビル内にある事務所とみられる施設には社員らが出入りしていたが、取材に対し「何も答えられない。広報にメールで問い合わせてほしい」と繰り返した。

 捜査関係者によると、19日午前、同社の男性社員から「会社の仮想通貨が盗まれたので被害届を出したい」と府警に申告があった。捜査員が詳細を聞こうとしたが「被害額などは調査中なので改めて連絡する」と話を打ち切り、20日にホームページで突然流出を公表したという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ