PR

産経WEST 産経WEST

【プロ野球】広島3連覇なら459億円経済効果 カープ女子貢献、昨年より60億円増 

Messenger

 優勝マジックを「4」としているプロ野球の広島が3年連続でリーグ制覇した場合、約459億3421万円の経済効果が広島県内にもたらされとの試算を関大の宮本勝浩名誉教授が20日、発表した。

 2連覇を果たした昨年より約60億円増加している。さらに一昨年よりは130億円増。また、34年ぶりの日本一を達成すると、約465億8966万円の経済効果があるという。

 前年からの増加は、観客動員の上向きや「カープ女子」をはじめ、全国にファン層が拡大しているなどと分析。地元のもみじ銀行が広島の順位に応じ、最大で金利を0・1%上乗せする「カープ預金」からは、約131億7900万円の投資効果があると試算した。

 宮本名誉教授はリポートで「広島県にとって非常に大きな経済効果であり、地元にとって素晴らしくまた誇らしい出来事である」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ