PR

産経WEST 産経WEST

大阪府警南署巡査が拾得物を詐取 容疑で逮捕 ネットワークシステムを悪用

 府警によると、小林容疑者は府内の拾得物や遺失届の情報を一元管理するネットワーク端末で現金が拾われた日時や場所、状況などの詳細な情報を入手。川崎容疑者らがこの情報を伝え聞き、署の窓口で具体的に申告して、落とし主になりすましていた。府警の山田吉之監察室長は「警察に対する信頼を損ない、府民に深くお詫(わ)びする。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ