PR

産経WEST 産経WEST

大阪府警南署巡査が拾得物を詐取 容疑で逮捕 ネットワークシステムを悪用

その他の写真を見る(1/2枚)

 警察署で保管している拾得物の情報を友人らに教えたうえ「自分が落とした」と虚偽の申告をさせて現金数十万円をだまし取ったとして、大阪府警は20日、詐欺容疑で南署警備課巡査、小林崇隆(むねたか)容疑者(24)=大阪市浪速区=や友人ら計3人を逮捕した。小林容疑者は容疑を認めている。

 府警によると、小林容疑者は拾得物を管理する府警のネットワークシステムを悪用。昨年11月以降、百数十回にわたってアクセスしていた。友人ら2人は逮捕容疑のほかにも複数回、拾得物を受け取っており、同様の手口で詐取を繰り返していた疑いが強い。府警は被害額が100万円を超えるとみて捜査している。

 ほかに逮捕されたのは小林容疑者の友人で会社員、川崎峻吾(しゅんご)(25)=堺市南区=と、同容疑者の友人で建設作業員、中野嵐(25)=同=の両容疑者。

 逮捕容疑は共謀し4月に中野容疑者が、6月に川崎容疑者がそれぞれ大阪市内の別の警察署に現金の落とし主として名乗り出て、現金計数十万円をだまし取ったとしている。川崎、中野両容疑者は「自分のものを取りに行った」と否認している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ