PR

産経WEST 産経WEST

しまなみ海道 ウエアでPR 限定200着販売

しまなみ海道のサイクリングをイメージしたオリジナルウエア
Messenger

 広島県と愛媛県を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」のサイクリングをイメージしたオリジナルデザインのサイクリングウエアを、両県などでつくる利用促進協議会が新たに作成し、沿線の広島県尾道市で販売を始めた。限定200着の販売で、収益は自転車通行料の無料化継続などの費用に充てる。広島県観光課の担当者は「お土産だけでなく、ウエアを着て走る姿をSNS(会員制交流サイト)などで発信してもらえれば、しまなみ海道のPRにつながる」と期待を寄せている。

 ウエアは、同協議会の協賛企業でもあるサイクリングウエアメーカーのサンボルト社製。S~XLまで4サイズがあり、1着9800円(税込み)。しまなみ海道の空と海、橋をイメージした青と白を基調としたさわやかなデザインで、表に尾道~愛媛・今治を結ぶルート上の6つの島を記し、バックポケットには協賛企業のロゴが入っている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ