PR

産経WEST 産経WEST

阪神競馬で落馬、福永騎手が頭蓋骨骨折

、落馬する1番・スリーヘリオスに騎乗の福永祐一騎手=阪神競馬場(撮影・岩川晋也)
Messenger

 日本中央競馬会(JRA)は17日、同日に阪神競馬で騎乗予定だった福永祐一騎手(41)が頭蓋骨骨折などの負傷により、計8レースで騎手変更になったと発表した。

 JRAによると、福永騎手は16日の阪神競馬6レースで入線後に落馬。その後も騎乗を続けたが、12レース終了後に競馬場外部の病院で診察を受け「頭蓋骨骨折、気脳症」と診断されたという。

 今季好調の福永騎手は、ワグネリアンとのコンビで日本ダービーを制するなど16日までに76勝を挙げていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ