産経WEST

小学生が描く「未来の京都」 四条通地下道で展示、17人を表彰

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


小学生が描く「未来の京都」 四条通地下道で展示、17人を表彰

「未来の京都」をテーマに小学6年生が描いた絵=京都市の四条通地下道 「未来の京都」をテーマに小学6年生が描いた絵=京都市の四条通地下道

 京都市の四条通の真下を通る地下道で、小学生が「未来の京都」をテーマに描いた絵画を展示する「未来の京都・四条 児童絵画展」が開かれている。15日は京都高島屋(同市下京区)の前で受賞者の表彰式が行われた。

 四条通沿いの商店で構成する四条繁栄会商店街振興組合の設立50周年を記念し、市内の小学6年生から絵を募集した。御幸町通から富小路通までの間に想像力豊かな作品約300点が並んでいる(24日まで)。

 表彰式では京都市長賞(最優秀賞)や市教育長賞などを受賞した児童17人が表彰された。市長賞に選ばれた朱雀第三小(中京区)の谷田麻侑穂さん(11)の絵は、大文字の送り火をバックに神社仏閣と空中に浮かぶ家などを組み合わせている。谷田さんは「時間をかけてがんばったかいがあった。うれしいです」と話していた。

「産経WEST」のランキング