PR

産経WEST 産経WEST

北向けラジオ 神戸で公開収録 拉致問題の解決願い

娘の恵子さんに向けてメッセージを読み上げる有本明弘さん=神戸市中央区(中井芳野撮影)
Messenger

 北朝鮮に向けて拉致問題に関する情報を発信している特定失踪者問題調査会の短波ラジオ放送「しおかぜ」と日本政府の短波ラジオ放送「ふるさとの風」の共同公開収録が15日、神戸市中央区の兵庫県民会館で行われた。

 同市出身の拉致被害者、有本恵子さん(58)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(90)は恵子さんに「問題はきっと解決する。安心して待っていてください」などと語りかけ、来場者とともに拉致問題の一刻も早い解決を願った。

 また、問題に関心を持つ歌手のBOROさん(64)が拉致被害者を励ますために作った歌「春夏秋冬抱きしめて」を披露すると、来場者は涙を浮かべながら聞き入っていた。

 共同公開収録は拉致問題への関心を高めようと、同会と政府の拉致問題対策本部事務局が平成27年から実施している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ