PR

産経WEST 産経WEST

【今週の注目記事】五輪第一戦に舞い戻ったヒロイン、鈴木聡美…平泳ぎで頂点目指す

Messenger

 レースを終えると反省がこみ上げ、会場で監督に申し出た。「ロンドンの泳ぎを取り戻したい」。鈴木は惨敗に終わったリオデジャネイロの地から4年後の東京を目指し、再出発した。

 「ロンドンでメダルを取って、周りの視線が変わって、違った景色がいろいろ見えだして…。自分を見失っていた」と今では思える。

 一線級のアスリートが格言にする「悩んだときは初心に帰れ」という言葉の本当の意味も理解できたという。「『やらなきゃいけない』ではなくて『自分がやりたい』が大事。メダルではなくて、記録を純粋に求めていかないと、本来の自分の力は発揮できないことに気付いた」。

パンパシフィック選手権女子200メートル平泳ぎで3位に入り、表彰台で笑顔の鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場
パンパシフィック選手権女子200メートル平泳ぎで3位に入り、表彰台で笑顔の鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場

戻ったロンドンの泳ぎ 

 今年4月の日本選手権の200メートルは若手の勢いに押され、23歳の青木玲緒樹(れおな)=ミキハウス、21歳の渡部香生子(かなこ)=早大=に敗れ、前年の2位から順位を1つ落とした。しかし本人は「今年の方がより伸びやかで、パワフルだけではない『すごく気持ちよさそう』という風に見える泳ぎができた。ロンドン五輪以来の感覚」と手応えをつかんでいた。

パンパシフィック選手権女子200メートル平泳ぎ決勝で3位に入った鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場
パンパシフィック選手権女子200メートル平泳ぎ決勝で3位に入った鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ