PR

産経WEST 産経WEST

【車いすでみるなら(63)】奈良県産食材を楽しめるスポット

「大和飴・ならBonbon」の店内。壁一面に色鮮やかな飴が並んでいる
Messenger

 この夏はあまりの酷暑で外出を控えていました。車いすは地面に近く、照り返しが強い上、背もたれや座面に熱がこもり、歩いていた頃より暑さを強く感じます。

 6月に奈良町を通りかかったとき、改築中だった町屋が新装オープンしていました。県産食材を使ったピザとジェラートのお店「cervo bianco」です。猛暑が落ち着いた先日の日曜、遅めのランチに訪ねました。

 中庭が見える席に案内してもらい、生クリームと4種のチーズ、奈良漬のピザ「馬酔木(あしび)」を注文。石窯で焼かれたアツアツのピザは生地が薄くて食べやすく、伸びやかに糸を引くチーズの芳醇(ほうじゅん)な味わいに奈良漬の濃厚さが見事に混ざり合います。奈良漬けのカリカリした歯応えも楽しく、チーズとこんなに合うとは思いませんでした。野菜を使ったピザなどは季節によって食材が変わっていくそうなので、楽しみです。

 ランチタイム(午前11~15時)はジェラートがセットにできます。私が選んだのは「イチジク」。皮ごとつぶした果肉を入れ、ねっとり仕上がったジェラートをほおばると、舌触りやプチプチとした歯応え、控えめな甘さがまさにイチジクそのもの!

 定番のミルクと大和茶以外は日替わりとか。この日はほかに、いずれも県産食材を使用した巨峰、メロン、ナシなどが並んでいました。テークアウトもでき、店内や店先のベンチでも食べることができます。

 店舗前の傾斜がややきつく、簡易型電動車いすで店に入るには馬力が足らなかったのですが、店先のベンチに座っていたお客さんがすかさず手伝ってくれました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ