PR

産経WEST 産経WEST

だんじり接触、街灯折れ見物の男性に当たり重傷 岸和田

Messenger

 15日午前10時45分ごろ、大阪府岸和田市春木若松町で、だんじりが市道沿いの街灯に接触。街灯は真ん中付近で折れ、近くでだんじりを見物していた市内の会社員の男性(19)に当たった。男性は左足首などを骨折する重傷を負った。

 大阪府警岸和田署によると、だんじりは高さ約4メートル、重さ約4トンで、街灯は高さ約6メートル。同署は、だんじりが市道のカーブをうまく曲がれなかったとみて事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ