産経WEST

【プロ野球】金本監督「まだ残り試合はあるから頑張ります」 阪神最下位もCSへ決意

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
金本監督「まだ残り試合はあるから頑張ります」 阪神最下位もCSへ決意

【プロ野球阪神対ヤクルト】4回、ベンチの阪神・金本知憲監督=甲子園球場(撮影・森本幸一) 【プロ野球阪神対ヤクルト】4回、ベンチの阪神・金本知憲監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)

 先発投手陣の背信が続き、打撃陣は迫力に欠ける。さらにチーム事情は深刻さを増している。打撃好調だった遊撃手の北條が、左肩亜脱臼のため離脱することになった。右太ももの張りのため福留は4戦連続欠場で、チーム勝ち頭のメッセンジャーは2軍で調整中だ。

 金本監督は「まだ残り試合はあるから頑張ります」と短い言葉に決意を込めた。3位巨人とのゲーム差は1・5。投打に覇気のない現状を打破しなければ、クライマックスシリーズ(CS)進出は危うくなる。(吉原知也)

「産経WEST」のランキング