産経WEST

南座再開を祝い「シネマ歌舞伎」上映へ MOVIX京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


南座再開を祝い「シネマ歌舞伎」上映へ MOVIX京都

 改修工事中の南座(京都市東山区)が11月にリニューアル開場するのを記念し、松竹は10月19日から映画館、MOVIX京都(中京区)で、歌舞伎の舞台をスクリーンで楽しむ「シネマ歌舞伎」を上映する。

 南座のこけら落とし公演で襲名披露を行う十代目松本幸四郎が市川染五郎時代に出演した「阿弖流為<アテルイ>」や「野田版 研辰(とぎたつ)の討たれ」など、生の舞台の魅力や臨場感だけでなく、表情や動きの細部まで楽しめる。

 ほかに片岡仁左衛門の「女殺油地獄」や坂東玉三郎の「阿古屋(あこや)」など6作品も公開する。

 11月8日までで1日2作品を上映。1作品につき一般2100円。問い合わせはMOVIX京都((電)050・6865・3125)。

このニュースの写真

  • 南座再開を祝い「シネマ歌舞伎」上映へ MOVIX京都

「産経WEST」のランキング