産経WEST

「しゅうニャン市」と「こにゃん市」ニャかよく 周南市キャラバン、滋賀・湖南市役所を訪問

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「しゅうニャン市」と「こにゃん市」ニャかよく 周南市キャラバン、滋賀・湖南市役所を訪問

キャラバンを出迎えた滋賀県湖南市の谷畑英吾市長(右から2人目)=湖南市役所 キャラバンを出迎えた滋賀県湖南市の谷畑英吾市長(右から2人目)=湖南市役所

 「しゅうニャン市」の愛称を打ち出している山口県周南市をPRしようと、全国各地をめぐっている同市職員2人によるキャラバンが14日、滋賀県湖南市役所を訪れた。

 しゅうニャン市は町おこしなどを目的に発足したプロジェクト。キャラバンが47都道府県の57自治体を訪問して知名度をあげると同時に、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通して訪問先の特産品や観光地などもPRする。

 10自治体目の訪問先となった湖南市は平成23年4月、インターネット上に仮想動物都市「こにゃん(湖南)市」を創設。市内に県動物保護管理センターがあることにちなみ、動物愛護を通した観光PRに力を入れている。

 キャラバンを出迎えた谷畑英吾市長は「全国の南がつく町と『にゃんにゃん同盟』というような形で連合を作っていきたい」と話した。

「産経WEST」のランキング