産経WEST

【藤浦淳の宝の石図鑑】ソイドマラカイト/偽と言われても・・・

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【藤浦淳の宝の石図鑑】
ソイドマラカイト/偽と言われても・・・

 擬孔雀(ぎくじゃく)石と呼ばれる。ソイドは「Pseud」と書き、「偽の」と翻訳される。「擬」の字も同様な意味がある。本物のマラカイトは銅の炭酸塩鉱物で顔料などにも使われる大変ポピュラーな鉱物だが、本欄で紹介したのは5年も前なので別途改めて紹介したい。

 ソイドの理由は、外見がそっくりなのに炭酸ではなく燐酸が銅と結びついているから。塩酸をかけるとマラカイトは泡を出しながら溶けるが、ソイドのほうは泡を出さずに溶ける。こういう違いを検討しながらコレクションを増やすのが楽しい。(藤浦淳)

「産経WEST」のランキング