PR

産経WEST 産経WEST

けがで釈放の男を改めて逮捕 大阪の発砲、殺人未遂疑い否認

Messenger

 大阪市生野区で警察官2人が不審車2台に発砲し、警察官への殺人未遂や公務執行妨害などの容疑で男1人が逮捕された事件で、大阪府警は15日、けがの治療のためいったん釈放していた住所・職業不詳、末次透容疑者(41)を同容疑で改めて逮捕した。肩などに弾が当たり、入院していたが同日退院した。

 府警によると、末次容疑者は「突発的なことだったので殺害を企てていない」と容疑を否認。もう1台の車の男は逃走しており、府警が行方を追っている。

 事件は12日未明に発生。府警生野署のパトカーが不審なシルバーの車を追跡中、黒い車が間に割り込んだ。2台は袋小路で繰り返しパトカーにぶつかってきたため、署員2人が拳銃を計7発発砲。末次容疑者に命中した。簡易鑑定では、体内から覚醒剤の成分が検出された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ