産経WEST

【虎番疾風録(26)】安藤統男の登場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎番疾風録(26)】
安藤統男の登場

 「そら、ちょっとおかしいな。太っさん、何か情報を得たんやろ。分かった。こっちで探りを入れてみる」

 中西監督の後任問題で小津社長や阪神電鉄本社上層部を追いかけるため、名古屋遠征には同行せず、大阪に残っていた左方キャップの声が弾んだ。

 「龍一、ええ情報や」。久しぶりにキャップに褒(ほ)められ、電話口で一礼してしまった。

 9月30日、ナゴヤ球場で予定されていた中日23回戦が、雨のため中止になった。午後2時、名古屋市内の選手宿舎「ライオンズホテル」の1階コーヒーラウンジに、中西監督が部屋からブラリと下りてきた。

 いつもなら、鬱陶(うっとう)しそうな表情で通り過ぎていくのだが、この日は珍しくニッコリ笑いながら虎番記者たちが溜(た)まっているそばまでやってきた。

 「もう、君らの顔を見るのもあとわずかやのう。なんやかやと書かれて紙面をにぎわしたが、それもあとちょっとの辛抱や」

 〈なんや、皮肉言いに来たんかいな〉

続きを読む

「産経WEST」のランキング