PR

産経WEST 産経WEST

無免許で死亡事故、18歳「知らない女性」 容疑で逮捕

Messenger

 無免許で車を運転して事故を起こし、同乗者を死亡させたとして、尼崎南署は14日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)の疑いで、尼崎市のアルバイトの少年(18)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午後11時ごろ、尼崎市大浜町の市道で乗用車を無免許運転し、中央分離帯の標識柱に衝突、同乗者を死亡させたとしている。

 同署によると、車は衝突後に全焼し、助手席から性別不明の遺体が発見された。損傷が激しく、同署は身元の確認を急いでいる。少年は「乗っていたのは名前も知らない女性。車は先輩から預かっていた」と供述。飲酒していた疑いもあるという。

 現場は片側2車線の緩いカーブ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ