PR

産経WEST 産経WEST

【午後のつぶやき 大崎善生】震度7 馬たちの震災

Messenger

 北海道をかつてない規模の大きな地震が襲った。6日午前3時頃のことで私はまだ仕事をしていた。スマホがピコピコ鳴るので画面をのぞいてみると、地震情報が流れており、北海道で震度6強という数字に飛び上がった。

 急いでテレビをつけると、震源地は北海道の安平(あびら)町の付近という。安平町といえば競馬ファンにとってはノーザンファームが思い浮かぶ。ディープインパクトを生産した、日本一のサラブレッド牧場である。アパパネ、ジェンティルドンナなどの牝馬3冠馬も輩出、今年のダービー馬も生産した。競馬の聖地のような場所である。そこに震度7の地震が直撃したというのだから、仕事場で私は凍り付いた。

 北海道には大きな地震がこないといわれていたが、本当だろうか。1968年5月。私は札幌の藻岩山の麓に通う小学5年生で、体育でグラウンドにいた。サッカーの練習試合の最中で、われわれのチームがPKを取り、選手が蹴ろうとした瞬間、倒れてしまった。他の選手もドミノが倒れるようにバタバタと倒れ地面にはいつくばっている、もちろん私もだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ