産経WEST

遺体は神戸の70歳男性 岐阜・北穂高岳で滑落

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


遺体は神戸の70歳男性 岐阜・北穂高岳で滑落

 岐阜県警高山署は14日、同県高山市の北アルプス北穂高岳(3106メートル)の斜面で13日に見つかった男性の遺体を収容し、神戸市長田区大橋町の無職、片田順平さん(70)と確認したと発表した。死因は多発性外傷。

 同署によると、片田さんは10日午前、友人の神戸市の男性(64)と2人で宿泊先の穂高岳山荘を出発し、北穂高岳に向けて歩いている途中、稜線から滑落。13日午後、県警のヘリコプターが遺体を発見したが、天候不良で収容できなかった。

「産経WEST」のランキング