PR

産経WEST 産経WEST

飲酒運転で刑務官停職 生ビール2杯、ハイボール5杯 高知刑務所

Messenger

 高知刑務所は14日、酒を飲んで車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発された男性刑務官(23)を停職3カ月の懲戒処分とした。

 同刑務所などによると、6月21日午後7時~同10時ごろ、高知市内の飲食店で生ビール2杯、ハイボール5杯を飲んだ。翌22日午前1時50分ごろ、自分の車を運転し官舎へ帰る途中、同市の県道で警察官に摘発され交通違反切符を交付された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ