産経WEST

関空振り分け、大阪で国内線10便、14日から 地元合意後初めて運航

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関空振り分け、大阪で国内線10便、14日から 地元合意後初めて運航

 石井啓一国土交通相は14日の記者会見で、関西空港からの振り分け便として、大阪(伊丹)空港を発着する国内線10便が同日運航すると明らかにした。成田や沖縄と結ぶ。地元自治体との振り分け合意後、初めての運航となる。

 国際線の振り分け便の運航開始時期は決まっておらず、石井氏は「航空各社の意向を確認し、関係機関と連携しながら準備を進める」と述べた。

「産経WEST」のランキング