PR

産経WEST 産経WEST

【エンタメよもやま話】米NIKE広告「国旗NOアメフット選手」起用…でも、ネット通販が大幅増の謎

Messenger

 エジソン・トレンドでは、300万人以上の消費者の電子レシートを元に調査したといい、同社の共同創業者、へタール・パンヤ氏は前述のUSAトゥディに「キャパニック選手を起用したキャンペーンでナイキは売り上げを落とすとみられていたが、われわれのデータでは、そのセオリーは間違っていることが判明した」と述べました。

 ちなみに株価の方も7日に1%上昇。下落傾向が止まりました。多くの一般消費者は、ナイキの姿勢とキャパニック選手のメッセージに共感していたのです。

 そして共感したのは一般消費者だけではありませんでした。

 ナイキのこのキャンペーンCMは、6日夜、フィラデルフィアのリンカーン・フィナンシャル・フィールドで行われたNFLの今シーズン最初の試合、フィラデルフィア・イーグルスとアトランタ・ファルコンズ戦で堂々と流れました。

 それに影響を受けてか、8日にマイアミのハードロック・スタジアムで行われたNFLのマイアミ・ドルフィンズとテネシー・タイタンズ戦で、ドルフィンズのワイドレシーバーの2人、ケニー・スティルス選手とアルバート・ウィルソン選手が試合前の国歌斉唱時、起立せず、ベンチの前で片足をひざまずき、しゃがんだのです。

 この出来事についてキャパニック選手はツイッターで「マイ・ブラザー、ケニーとアルバートは抑圧と闘うため、揺るぎない強さを示し続ける」と称賛しました。

    ◇   ◇

 冒頭、NFLが、試合前に行う国歌斉唱の際、選手らに起立することを義務付けることを決めたと書きました。しかし、チーム側などの反発が強く、結局、この決定は保留のまま、今シーズンがスタートし、NFLでは混乱が続いています。

 そのためか、米調査会社ニールセンによると、前述したNFLの今シーズン最初の試合、フィラデルフィア・イーグルスとアトランタ・ファルコンズ戦の視聴率は、深刻な低迷ぶりだった昨年をさらに13%下回り、ここ10年で最低を記録したと言います。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ