産経WEST

【関空不全~台風21号の爪痕(上)】「連絡橋にタンカー」の衝撃映像、世界に…止まったヒトとモノの動き

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関空不全~台風21号の爪痕(上)】
「連絡橋にタンカー」の衝撃映像、世界に…止まったヒトとモノの動き

台風21号の被害で機能停止が続く関西空港第1ターミナル。奥は第2ターミナル=11日(共同通信社ヘリから) 台風21号の被害で機能停止が続く関西空港第1ターミナル。奥は第2ターミナル=11日(共同通信社ヘリから)

 神戸大学大学院の竹林幹雄教授(国土計画)は「閉鎖が長期化すれば、韓国・仁川空港など隣国に貨物のハブ(拠点)が移ることもありえる」と指摘。「大災害が起きたときは、地域全体で対応が必要になるということが教訓。空路が使えなければ、陸路でどう関西に訪日客を呼び込むか。関空だけの問題にせずに、政財界全体で考えていくべきだ」と話す。

 

 台風21号による高潮被害を受けた関空は海上空港としての弱点を露呈。機能不全に陥ったことで、訪日外国人客の入り口は閉ざされ、物流にも大混乱をもたらした。災害の爪痕から見える課題や教訓を探る。

このニュースの写真

  • 「連絡橋にタンカー」の衝撃映像、世界に…止まったヒトとモノの動き
  • 「連絡橋にタンカー」の衝撃映像、世界に…止まったヒトとモノの動き
  • 「連絡橋にタンカー」の衝撃映像、世界に…止まったヒトとモノの動き

「産経WEST」のランキング