PR

産経WEST 産経WEST

家入レオ、月9ドラマ「絶対零度」主題歌「もし君を許せたら」に込めた思い

シンガー・ソングライターの家入レオ
Messenger

 10日に最終回を迎えたフジテレビ系の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」。その主題歌「もし君を許せたら」を歌ったのが、シンガー・ソングライター、家入(いえいり)レオ。切ないメロディーが印象的なミディアムバラードで、ドラマを盛り上げた。「脚本や台本を読んで、求められていることを表現できるような歌唱をめざしました」と語る。(岡田敏一)

 福岡県久留米市出身。平成24(2012)年にシングル「サブリナ」でメジャーデビュー。同年発表の初アルバム「LEO」が大ヒット。年末の第54回日本レコード大賞で最優秀新人賞に輝いた。

 その後も強固な意志や存在感を感じさせる凜(りん)とした歌声で人気を集め、テレビドラマの主題歌やアニメのエンディングテーマ、CM曲など活躍の場を広げている。

 「もし君を許せたら」は14作目のシングル。作詞作曲は、他のミュージシャンに委ねたが、とりわけ歌詞には自分の思いを反映させたいと、作詞家に何度も要望を伝えるなどした。

 完成した曲を聴いてみて、「表現しないことが最も表現することにつながる」と感じたという。「いつもはメロディーが心に残るように歌うのですが、今回はあえて淡々と歌うことに徹しました」と振り返る。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ