産経WEST

災害時に出社・帰宅抑制を企業に要請 大阪市、「非常事態宣言」制度化検討

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


災害時に出社・帰宅抑制を企業に要請 大阪市、「非常事態宣言」制度化検討

大阪北部地震が発生した6月18日、電車のダイヤが乱れ、阪急梅田駅前の階段に座る人たち=大阪市北区(安元雄太撮影) 大阪北部地震が発生した6月18日、電車のダイヤが乱れ、阪急梅田駅前の階段に座る人たち=大阪市北区(安元雄太撮影)

 会議ではこのほか、地震発生当日、午前9時までの参集職員が全体の31%にとどまったことから、職員の自宅に近い職場配置や職員OBの活用案も検討。また、災害時に避難所やライフラインなど市民に向けた情報を発信する専門の窓口を設ける案も提示された。

 市は有識者から出された意見などを踏まえ、年内にも最終的な方針をまとめる見通し。

このニュースの写真

  • 災害時に出社・帰宅抑制を企業に要請 大阪市、「非常事態宣言」制度化検討
  • 災害時に出社・帰宅抑制を企業に要請 大阪市、「非常事態宣言」制度化検討

「産経WEST」のランキング