産経WEST

塩野義がロートから再生医療品の販売権

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


塩野義がロートから再生医療品の販売権

 塩野義製薬は13日、ロート製薬が開発を進めている肝硬変の再生医療品についてライセンス契約を結んだと発表した。国内での開発、販売で独占的な権利を得る。塩野義が再生医療品を手がけるのは初めて。

 ロートが開発中の再生医療品は、肝硬変に対して他人由来の幹細胞を投与する。肝機能低下の抑制が期待できるという。

 ロートは新潟大学と臨床試験(治験)を進めており、塩野義はその後の開発や販売を担う。一方、ロートは将来の生産を担う。

 現在、病状が進んだ肝硬変に対する有効な治療薬はなく、世界の医薬品メーカーが開発競争を展開している。

「産経WEST」のランキング