産経WEST

【台風21号】「関空」第1ターミナル復旧進む…あすにも一部再開 伊丹、神戸への振り分け正式決定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
「関空」第1ターミナル復旧進む…あすにも一部再開 伊丹、神戸への振り分け正式決定

関西空港第1ターミナルビルで設備の動作確認をする関係者=13日午前 関西空港第1ターミナルビルで設備の動作確認をする関係者=13日午前

台風21号の高潮による浸水被害を受けて閉鎖されている関西国際空港の第1ターミナルの一部再開に向け、運営する関西エアポートは13日午前、施設の電源設備を作動させるなどの最終確認を行った。安全性を見極めたうえで、14日の再開の可否を最終判断する。

 また、国土交通省は13日、関空の国内線と国際線について、大阪(伊丹)空港と神戸空港への一部振り分けが正式に決定したと発表した。伊丹が最大40便、神戸が最大30便をそれぞれ受け入れる。

 電源設備が損壊した第1ターミナルの再開に向けた最終の確認作業は12日夜から実施。停電が続いていたものの、ほぼ電源設備は復旧し、ターミナル内の照明のほか、空調やエレベーターなどの安全確認を行った。浸水したA滑走路は排水作業と清掃をほぼ終え、第1ターミナル再開と同時に運用できる見通し。

▼関空の経済損失、1日あたり「数十億円」

 ただ、搭乗橋や荷物搬送のコンベヤーなどの故障は、全面復旧には至っておらず、被害が少なかったターミナル南側半分での運用開始を目指している。

 関空は4日、台風の影響で一時全面閉鎖。7日に第2ターミナル、B滑走路のみで運用を再開し、12日は国内線と国際線旅客便計88便が運航された。

このニュースの写真

  • 「関空」第1ターミナル復旧進む…あすにも一部再開 伊丹、神戸への振り分け正式決定
  • 「関空」第1ターミナル復旧進む…あすにも一部再開 伊丹、神戸への振り分け正式決定
  • 「関空」第1ターミナル復旧進む…あすにも一部再開 伊丹、神戸への振り分け正式決定
  • 「関空」第1ターミナル復旧進む…あすにも一部再開 伊丹、神戸への振り分け正式決定

「産経WEST」のランキング