PR

産経WEST 産経WEST

【芸能考察・動画】世界も驚愕“完コピ”神ギタリストは、お好み焼き店主だった 大阪のヴァン・ヘイレン…11月ライブ

ユーチューブへの投稿を機に、「大阪・寝屋川のエドワード・ヴァン・ヘイレン」として世界的に有名になった米田喜一さん
Messenger

 数々の人気バンドのライブを忠実に再現するトリビュートバンド。

 海外ではビートルズやクイーンをはじめ、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、U2など、既に本家も認める有名なバンドも多いが、日本でもここ数年、首都圏を中心にトリビュートバンドの公演が盛り上がりを見せている。

 そんななか、大阪府東部、寝屋川市に、米ロックギタリスト、エドワード・ヴァン・ヘイレンの超絶技巧を完全にコピーする世界的に有名な“神ギタリスト”がいると話題になっている。

 彼の名は米田喜一(よねだ・きいち)さん(52)。2013(平成25)年に結成された米ハードロックバンド、ヴァン・ヘイレンのトリビュートバンド「Yon Halen(ヨン・ヘイレン)」でギターを担当しているが、本業は、京阪本線の萱島(かやしま)駅から東に約600メートルの場所にあるお好み焼き店「薩摩(さつま)」の2代目店主なのだ。

 学生時代を地元で過ごした米田さん。70年代末から80年代の欧米のハード・ロックやヘヴィ・メタルの洗礼を受け、14歳でエレキギターを手にする。

 「ディープ・パープルのリッチー・ブラックモアでロックギターに目覚め、ヴァン・ヘイレンに衝撃を受け、マイケル・シェンカーで練習する日々でしたね」

 父のお店(薩摩)を手伝いながら、プロをめざすも、その道のりは厳しい。「25歳の時、一旦は諦(あきら)めたんです」。

https://www.youtube.com/watch?v=gjJFgZoUsHY

 しかし約3年後「昔のバンド仲間からキーボード担当としてメンバーになってほしい」と懇願(こんがん)され、そのバンドに加入。

 米田さんを含む3人組のこのポップ系バンド「ジェムストーン」は大手のレコード会社の目にとまり、見事、メジャーデビューを果たす。米田さんが30歳の時だった。

(次ページにも「神な動画」)再生140万回!“超絶テク”の秘密は

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ