PR

産経WEST 産経WEST

【パインアメ 長く愛して(4)】自主回収の対応まとめ 幅広い業種の教材に パイン社長、上田豊さん

平成14年、無認可の製造補助剤使用でパインアメの自主回収を決断した上田豊さん。当時の対応は他社の教材となっている(永田直也撮影)
Messenger

 ロングセラー商品として親しまれているパインアメだが、その信頼がなくなるかもしれないほどの出来事があった。無認可の製造補助剤が使われていたことが分かったのだ。パイン社長の上田豊さん(68)は難しい判断を迫られた。(聞き手・藤谷茂樹)

 --パインアメが70年近く愛され続ける理由は何でしょうか

 上田 黄色い色で目立ち、商品の形、顔立ちが良い。甘酸っぱい味にはノスタルジーを感じ、価格には値ごろ感があります。後付けでいろいろ説明できるものですが、体に良くないものは使わないと心がけてきたことで、安心感を持ってもらえたことが一番ではないでしょうか。

 --平成14(2002)年6月、消費者の信頼を揺るがしかねない危機に直面します

 上田 アメを型から外すために塗る食用油脂に、食品衛生法で認可されていない添加物が含まれたことが仕入れ先から伝えられました。ちょうど食品偽装問題が世間を騒がし、食の安全に厳しい目が向けられていた頃です。製造過程で使う補助剤に問題があったことは盲点で、驚きと戸惑いが先に立ちましたが、すぐに全品自主回収を決めました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ