PR

産経WEST 産経WEST

高浜原発で作業員が被ばく 計画線量の2倍

Messenger

 関西電力は12日、定期検査中の高浜原発3号機で、協力会社の男性作業員が1日当たり0・9ミリシーベルトの計画線量を上回る1・8ミリシーベルトの被ばくをしたと発表した。内部被ばくや皮膚の汚染はなく、健康に影響はないとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ