産経WEST

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】最初の3冠馬セントライトの想い出

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】
最初の3冠馬セントライトの想い出

 セントライトは秋に菊花賞を勝ったのを最後に【9・2・1・0】(数字は1着、2着、3着、着外の順)という成績で引退するのだが、『ダービー馬の履歴書』(今井昭雄/不昧堂出版)によると、主戦・小西喜蔵騎手は「大レースは知っていたようで、負けるものかと僕に言いながら走ったね。競ったらまずあの馬のものだった」と語ったそうだ。

 デビュー戦7番人気という不人気で三冠馬になったのはこの馬だけ。出世馬の代表でもある。(競馬コラムニスト)

「産経WEST」のランキング