PR

産経WEST 産経WEST

大阪・生野不審車発砲 未明の住宅街にドーンという音、警官の怒号、発砲音…住民「震えが止まらない」

Messenger
警察官が発砲したとみられる現場。規制線が張られていた=12日午前、大阪市生野区
警察官が発砲したとみられる現場。規制線が張られていた=12日午前、大阪市生野区

 間に挟まれた黒い車からは男が走って逃げたが、警察官がその場で取り押さえた。目撃した女性(72)は「5、6人の警察官が男を地面に押さえ込んでいた。男は暴れながらうめき声を上げており、怖くて震えが止まらなかった」と話した。

 発砲された先頭の白い車の男は、すきを見て逃走。フェンスをよじのぼって逃げたという。近所の男性(80)は「警察官の『あっちに逃げた』という大きな声が聞こえた」と語った。

 逃走したのは若い男で、8月12日に大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)ではないという。追跡が適正だったかについて、府警生野署の近藤亮治副署長は「詳細は現在調査中」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ