PR

産経WEST 産経WEST

大阪府、内部通報者の職員の氏名漏洩 ファイル削除せず

Messenger

 大阪府は12日までに、府庁内部の法令違反などの不正を告発するためメールを送った府職員の氏名が、通報内容に関連する部署に誤って漏えいしたと明らかにした。府は通報者に謝罪した。

 府によると、8月21日、府のコンプライアンス委員を務める弁護士が、通報者から府事業での法令違反の恐れを指摘する内容のメールを受信し、法務課にメールを転送した。法務課は、事実確認のためメールを関連の部署に転送したが、メールに添付されたファイルに通報者の氏名や所属が記載されたままだった。

 告発については受理する要件を満たすか調査中という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ