PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】関空便の大阪空港受け入れ、国際便は慎重に 大阪・豊中の住民団体

Messenger

 国土交通省が、台風21号で被災した関西国際空港の発着便のうち、大阪(伊丹)空港に国際便を含む一部を受け入れるよう地元自治体に要請していることをめぐり、大阪府豊中市の住民団体「豊中航空機公害対策連合協議会」は11日、国際便の受け入れに慎重な対応を求める申し入れ書を国交省に提出した。

 申し入れ書では、国際便について「地域住民にどのような影響が生じる可能性があるのか、調査研究を進めること」とし、「調査結果や対応策が明らかになるまでは性急な取り組みは進めないことを要望する」と求めた。

 また発着回数が季節臨時便と同程度であれば「理解をする」としたが、現在午前7時~午後9時となっている大阪空港の運用時間の前倒しについては「認められない」と主張している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ